大島本陣茶屋
周防大島町西三蒲16-1
TEL 0820-74-1066
特選ハラミの溶岩焼きステーキ定食(サイドメニュー食べ放題!)
周防大島の玄関口として飯の山の麓にお店を構える大島本陣茶屋では、このたびお肉屋さん直送の特選ハラミを熱々の溶岩プレートで焼いたステーキ定食を新メニューとしてご用意いたしました。
ライスやカレーにサラダバーなどのサイドメニュー食べ放題も付いて1,480円と大変お得なメニューですので、大畠瀬戸の絶景を望みながらボリューム満点の溶岩焼きステーキをご賞味ください。(※ランチ&ディナー共にご注文いただけます)

【ご予約・お問い合わせ】
大島本陣茶屋 TEL 0820-74-1066

島の春鍋「瀬戸内のアカモク鍋」
メカブのような強い粘りとシャキシャキとした食感が美味しいアカモクは、カリウムやマグネシウムなどのミネラルをはじめ、免疫機能の活性効果があるフコイダンと脂肪燃焼効果や抗酸化作用のあるフコキサンチンを含む健康食材として注目されています。
春と秋に旬を迎える瀬戸内のアカモクは、ねばシャキな食感がお肉との相性抜群、春野菜と一緒にお召し上がりいただく今オススメの春鍋です。
また、シメのうどんもアカモクと相性抜群ですので、周防大島へご来訪の際には本陣茶屋のアカモク鍋で春の旬をご満喫ください。

【ご予約・お問い合わせ】
大島本陣茶屋 TEL 0820-74-1066

みかん鍋の姉妹鍋「蜜柑しゃぶしゃぶ」
周防大島名物「みかん鍋」の姉妹鍋で、大島本陣茶屋の大人気メニュー「蜜柑しゃぶしゃぶ」はいかがですか。
みかん鍋と同様、鍋用みかんが浮かぶ柑橘香るお出汁に、蜜柑つみれならぬ蜜柑つくねと蜜柑胡椒を薬味に、さっぱりとお召し上がりいただけるしゃぶしゃぶ鍋に仕上がっておりますので是非ともご賞味ください。

【ご予約・お問い合わせ】
大島本陣茶屋 TEL 0820-74-1066

銘酒「獺祭」の酒粕を贅沢に使った獺鍋!
2014年も年の瀬を迎えた大島本陣茶屋に、新名物として獺鍋(かわうそなべ)が登場しました!
山口県が誇る銘酒である獺祭(だっさい)の酒粕を使った、何とも贅沢な当店オリジナルのしゃぶしゃぶ料理です。
アルコール分は抜けて二割三分の旨味と香りだけが残る特製出汁、酒でなく美味さに酔う獺鍋を是非ともご賞味ください。

【ご予約・お問い合わせ】
大島本陣茶屋 TEL 0820-74-1066



住所
周防大島町西三蒲16-1(Googleマップ
連絡先
TEL 0820-74-1066
営業時間
昼 11:00〜14:30(ラストオーダー)
夜 17:30〜20:30(ラストオーダー)
定休日
年中無休
価格帯
昼 1,000円〜2,500円
夜 1,500円〜
席数
座敷40席
テーブル8席
屋外テラス24席
サービス
団体様には送迎バスのサービス(要予約)

周防大島の玄関口、大島大橋を望む小高い丘に佇む茅葺屋根が目印の「大島本陣茶屋」は島の豪快肉料理店です。
暖簾をくぐれば迫力の水軍太鼓が皆様をお出迎え、窓際席からは大畠瀬戸の潮流を一望できるロケーションが自慢の店内にて、お腹いっぱい豪快な肉料理をご満喫ください。

2つのお出汁で楽しめるお得な「しゃぶしゃぶコース」をはじめ、もつ鍋やすき焼きなど豪快かつ美味しい肉料理をご満喫いただけます。
当然野菜も食べ放題、その他ドリンクバーやアイスクリームなど、お子様にもお喜びいただけるサービスも充実しておりますのでファミリーのお客様にもオススメです。
また、山口県の銘酒「獺祭」も取扱い致しておりますので、美味しいお肉と美味しいお酒で周防大島の夜をご堪能ください。

価格帯
昼 1,000円〜2,500円
夜 1,500円〜


大島本陣では「みかん鍋」の姉妹鍋として「蜜柑しゃぶしゃぶ」をお召し上がりいただけます。
みかん鍋と同様、鍋用みかんが浮かぶ柑橘香るお出汁に、蜜柑つみれならぬ蜜柑つくねと蜜柑胡椒を薬味に、さっぱりとお召し上がりいただけるしゃぶしゃぶ鍋に仕上がりました。
秋冬のシーズン到来の際には、周防大島の名物料理「みかん鍋」に続く大島本陣の「蜜柑しゃぶしゃぶ」を是非ともご用命ください。(もちろん名物みかん鍋もご用意しております)

周防大島の入口に位置する本陣茶屋では店舗母屋と東屋より、大島大橋と大畠瀬戸の潮流を望むオーシャンビューをご満喫いただけます。
周防大島ならではの絶景ロケーションの本陣茶屋にて、美味しいお肉料理をお召し上がりください。

席数
座敷40席
テーブル8席

屋外テラスでは夏期限定サービスとして、食べ放題&飲み放題の「夏の本陣バーベキュー」コースをお楽しみいただけますので、大島大橋を望む絶好のロケーションにてバーベキューをお楽しみください。

席数
屋外テラス24席



大島大橋が架かる大畠瀬戸(おおばたけせと)は、本土側の瀬戸山鼻と周防大島側の明神鼻に挟まれた間が最狭部(全長750m・深さ約20m)となり、干満の際には約7ノット(1ノット=1.852km/h)の潮流が渦を巻き、日本三大潮流のひとつに数えられています。
大島大橋の上や明神鼻の遊歩道より望む大畠瀬戸は、抜群の臨場感の中で迫力ある潮流をご堪能いただけます。

大島大橋
周防大島町西三蒲2476-1 大島バスセンター駐車場(Googleマップ